メス要らずで小さな顔に

医者と看護師

ダウンタイムもほとんど必要ないので安心

美容整形というとメスを使用するイメージがありますが、ボトックス注射はメスを使用せずに小顔をつくることが出来る施術です。施術は筋肉が大きく発達している部分に数ヵ所ボトックスを注入するだけなのでとても簡単です。切開せずに筋肉を小さくして小顔をつくることが出来るので、多くの人に選ばれている施術でしょう。そんなボトックス注射ですが、施術を受ける場合はクリニック選びが重要になります。この施術はとても簡単な施術ではありますが、注入する際の位置や注入量の調整が難しい施術でもあります。そのため、ドクターの技術力によっては想像していたような効果が現れなかったり副作用が出てしまう場合もあるので注意が必要です。施術を受けるのであれば熟練の腕を持ち、施術件数の豊富なドクターを選ぶことをおすすめします。また、使用する薬剤にもいくつか種類がありますが、中でも国内で認可されている安全性の高い薬剤は値段が高価になっています。国内で認可されていないものの場合安価で手に入れることが出来るため、クリニックも安い施術費用でお客さんに提供することが出来るでしょう。しかしやはり安全面を考えれば国内で認められている薬剤を使用しているクリニックの方が安心して施術を受けることが出来ます。そのため、施術費用だけに注目するのではなくどんな薬剤を使用しているのかについても注目しましょう。ボトックス注射は小顔をつくりたい人に大変おすすめの施術ですが大顔の原因によってはこの施術が適切ではない場合もあります。まずはクリニックで状態を見てもらい施術を受けることをおすすめします。

このボトックス注射は副作用も少なく、他の施術と比べても非常に安全性に優れた施術となっています。また、施術後の腫れた赤みも目立つようなものはほとんどなく、施術を受けたこと自体気づかない程度になっているでしょう。ただし、施術直後は肌が非常に敏感な状態になっています。つい気になってしまい手で押してしまったりマッサージなどしたくなってしまいますが、そのような行動はボトックスの効果を半減させてしまうので控えましょう。施術後は出来るだけ肌に触れないようにして、顔を洗う際も優しく洗うように心がけましょう。また、体の血行が良くなるような行動は控えることが大切です。体の血行が良くなってしまうと腫れや赤みの原因になってしまうので注意が必要です。熱いお風呂に入ったり激しい運動をするようなことはやめましょう。ボトックス注射を受けると小顔をつくることが出来ますが効果がすぐに現れるというわけではありません。施術後少しずつ効果が現れはじめ、数週間後には安定した効果を実感することが出来ます。手軽に小顔をつくることが出来る施術のため、幅広い世代の人に注目されている施術となっているでしょう。ボトックス注射はメスを使用しないプチ整形の一つでもあります。メスを使わない分挑戦しやすく、ダウンタイムが少ないのもメリットです。エラが張っていて悩んでいる人が多くいますが、そのような人の悩みをしっかり解決してくれる施術です。エラが張っているだけで顔が大きく見えてしまうので大顔を改善するためにもボトックス注射を選びましょう。